スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅72日目インド「インドの友人と再会」

日付 3/7(月)
天気 晴れ
宿泊地 友人の家
気温 24-35℃
為替 1Rs=1.7円

大枠の道筋
20160307map.jpg
トリチュール周辺


トリチュールに来た目的の一つはインドの知り合いと会う為。

以前ジャイプル1日観光ツアーで仲良くなったインド人Sidhikから、
もし南インドに来ることがあったら是非とも連絡してくれと言われたのだ。



ジャイプル1日観光ツアーのブログ↓
14日目インド13 ジャイプル







朝6時過ぎにSidhikからメッセージが来る、
ホテル名と部屋番号を伝える。

Sidhikは出張先から帰りに列車でこのトリチュールに寄ってくれる。


15分後、Sidhikとの再会、
旅で出会った人と、全く違う場所で再開といるのは何だか感慨深いものがある。


本日予定について話す、
Sidhikは一旦家に戻り車に乗って迎えに来てくれることになった。




10時Sidhikが迎えに来る、
Sidhikの家族が嫁さんの実家にいるのでそこまで車で移動。


実家に着き家族を紹介してもらいベランダで休憩。

広い庭にはヤシの実が数本ありニワトリが放し飼いで開放的。



P_20160307_134903a.jpg
すいかジュースをご馳走になる。
すいかをつぶしたようなものでおそらく少し砂糖が入っている、
暑いのでこれがたまらなく美味しい。




昼食
DSCF5246a.jpg
豪勢!!!

事前に嫌い物をきかれたので答えておいた
嫌いなモノ:パクチー(香草)


Sidhikはパクチーが大好きなので、
自分の分と別にパクチー入りと入っていない料理が準備されてある、
わざわざこんな事をしてもらい申し訳ない気持ちと感謝の気持ちになる。


Sidhikがパクチーは体にいいんだぞ!と言う、
何回か試して慣れてくるかなと思ったけど全然食べ慣れないので途中であきらめた、
パクチーを食べると体の調子が悪くなる、消化できないものを食べているような感じになってしまうのだ。



昨日のビルヤーニと同様、チキンとライス、
そして自家製の漬物とサラダを混ぜて食べると最高に美味しい、
ついついご飯をお代わりし、他のおかずもどんどん食べてしまった。

ご馳走様でした。



満腹になってソファーでお休み、
DSCF5247a.jpg
気温は高いが風が通り抜けるような部屋の構造になっており、風が心地良い。


DSCF5248a.jpg
Sidhikの甥っ子と少し会話するもあまり通じない、
食べ過ぎて少しウトウト、昼寝する。






夕方になりSidhikの家に移動。


Sidhikが街まで所用があるというので一緒に移動し、
Sidhikの友人サシに街を案内してもらう。




今日は月曜日だが、ケーララ州では祝辞、
ヒンドゥーのお寺では祭りみたいな事をして賑わっている。

DSCF5254a.jpg
ヒンドゥー教のお寺は派手な飾り付けが多い。


DSCF5261a.jpg
一見なんなのかよく分からない、
どういう理由でこんな形なのか聞きたいが、
質問したところでそこまで英語が通じないか、理由なんか特にないかどちらかになるだろう。



DSCF5272a.jpg
宝くじ
街を歩いていると販売所や購入している人をよく見かける、
北インドではあまり見かけなかったけどな。

ちなみに一位は約200万円だそうだ。





DSCF5264a.jpg
ココナッツウォーター

夜なのに全く気温が下がらない、
恐らく30度はあるのだろう、たまらずココナッツウォーターを飲む。


楽しみにしていたココナッツの中身は残念ながら食べれない、
古すぎて中身がカチカチで食べる代物ではなかった。




インド人は話す時に顔が物凄い近い、
そもそもあまり体がぶつかったりするのに抵抗がないのだろう、
チケット売り場とかで並ぶ場合も体がひっついているからな。


今回サシに案内してもらい、いろいろ説明してもらったのだが顔が近い、
おかげで歩きながら何度か方がぶつかる。

自分が右側を歩いているのでぶつかるのを避けようとして少し距離を作るもんだから徐々に右側に歩く方向がずれていく(*_*)
勿論サシに悪気はない、何といえばいいか分からず結局何度もぶつかながら最後まで案内してもらった。


何も知らない日本人がこんな状況になると、「何だこの人は?」と思うだろう。

インドだと子供だけでなく大人も同性で手をつないで歩いている人もいる、
初めは驚いていたがどうもインドでは驚くようなことでもないようだ、
日本とはだいぶ違う。



その後Sidhikが所用から戻ってくる、
サシに案内してくれたお礼を言い、Sidhikの家に戻る。


Sidhikの家で夕食を取り明朝ビーチに行く約束。



一部屋貸してもらい、
おまけにシャワーとトイレ付きで寛いで就寝することができた。





ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。