スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅63日目インド「州によりルールが異なるインド」

日付 2/27(土)
天気 晴れ
宿泊地 列車
気温 26-32℃
為替 1Rs=1.65円
20160224amap.jpg
大枠の道筋

チェンナイ


チェンナイ1日観光ツアーも催行人数に達さないし、
だからと言って一人でちょこちょこ観光するには手間とお金がかかるので、
本日でチェンナイを去り、次の町へ行く事にする。


チケットを購入しにChannei central 駅へ
オートリクシャで移動90Rs(約150円)
 大体3kmぐらい


外国人専用チケット売り場へ

お昼休みは14時から14時半、
日曜日は14時まで終了。

インドだと公共機関でもそういう時間があるので注意が必要、
うっかりしていると時間を無駄に過ごす事になる。


外国人専用チケット売り場で並んでいざ自分の番になる、
あらかじめ書いておいた購入したい切符の用紙を渡す。

受付「パスポートのコピー」
前原「えっ?ないです」
受付「チケットを購入するのにパスポートのコピーが必要だよ」
前原「今まで他の所では必要なかったですよ」
受付「ここではコピーがないとチケットを発券できない」


でました、インドの州によって異なるルール、
simカード購入時も必要書類が違ったりしてた
が公共機関でも違うとは。



インドでは州が異なると言語も異なるし民族も違う、
州によっては禁酒の州もあるし
一つの国に複数の国があるようなものだ、ややこしい。


前原「パスポートはあります、コピー機はこの辺にありますか」
受付「下のあっちに行った所にある」


とある方向に指を指す。

外国人専用チケット売り場は2階にあるので、
階段を下り指差した方向に歩くがそれらしき所が見つからない。

周りに人に聞く(ちなみにインドでは「コピー」では通じず「ゼロックス」というと伝わる」
駅の外側を指さす、
何だ駅の外か。

駅の外に出て探すも見つからず、周りの人に聞くと再び指を指す、
結局駅から400m程歩いた所にコピーできる場所があった。



ヤレヤレ。



外国人専用チケット売り場に戻りチケットを購入。
チェンナイセントラル駅23時15発→バンガロールシティ駅5時10分着 260Rs(約450円)
 



帰りバス(32番バス)を待つ


あんなに人が多いバスに乗りたくないな、
と思いつつカメラでそのバスを撮影する
DSCF4377a.jpg


よく見るとこちらにピースサインをしているインド人が
DSCF4377b.jpg
たくましいわ!

その後彼はこっちを見ながら手を振っていた、

このインドっていう国はややこしい事が多いのと同時に、
「面白いな」と感じる事もある。


意外性というものは国の違いであり、
それがややこしいとばかり思っていたら他の国なんて旅してもつまらないとおもうだけだ、
違いをどう解釈するか、そして何を発見してどう楽しむかが鍵なんだよな、
と思い直す。



彼みたいにどんな環境でも楽しめる心、
そういう風な捉え方をすれば、
このインドという国は発見や楽しめる事が満載なのだ。





32番のバスが来て乗車する、
バスは混んでいる、
自分の降りるバス停は近く、
料金徴収係りが自分の所に着く前に目的地についたので降りる。




宿まで歩いているとビルヤーニを販売しているお店がある、
DSCF4380a.jpg


聞いてみるとチキンではなくマトンビルヤーニ、
値段は何と100Rs、結構いい値段だがいい匂いがするので購入
DSCF4382a.jpg
チキンビルヤーニ 100Rs(約170円)


DSCF4381a.jpg
一体この窯で一気に何人分のビルヤーニを作るのだろうか。


宿に戻り早速食事
いい値段すると思っていたがこれが美味しい
マトンが角煮並みに煮込まれている、辛さもちょうどいい。

何だよ、あんな近くにこんな美味しいビリヤーニがあったとは
しかもマトンもトロトロで全然臭みもないし。



まあこれも運、
チェンナイの最後の食事で美味しいものにありつけたという事で満足すべきか。




暗くなり列車の時間が近くなってきたので、
リクシャで駅まで移動し無事列車に乗りバンガロールにむけて出発。





ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。