スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅62日目インド「チェンナイの大型ショッピングモール」

日付 2/26(金)
天気 晴れ
宿泊地 ブロードランズ
気温 26-32℃
為替 1Rs=1.65円

大枠の道筋
20160224amap.jpg
チェンナイ



チェンナイ一日観光ツアーも参加したいのだが、
催行人数に達していない為本日も実施されない。


自分で観光しようにも「ここに行きたい!」という観光場所もなく、
バスも複雑でリクシャは割高なので歩いてその辺を散歩する。


お昼過ぎは日陰で休んでいる人が多い、
体を動かすには暑すぎるのだ。

DSCF4322a.jpg
トラックの荷台で休憩するインド人。





チェンナイの大型ショッピングモール「Spencer Plaza」へ
DSCF4328a.jpg
立派な建物、エアコンが期待できる。



DSCF4329a.jpg
8割ぐらいはテナントが入っているものの人気が少ない、
エスカレーターも停止しているし、エアコンも微妙な効き具合。


食事ブースには何軒かの飲食店があり、
共有の食事スペースがある。
DSCF4332a.jpg


何軒か見ながらカレー以外の食事でセットメニューを探す。


中華料理でランチセットを注文
DSCF4334a.jpg
ランチセット 245Rs(約420円)
チョーメン まあまあ美味しい
春巻き しょぼい
酢豚みたいなもの 小振りの鳥の唐揚げ、意外と美味しい
スープ 悪くない

インドにしては結構な値段だったので少し期待したがそうはうまくはいかない。

せっかくの中華だが何か中華の華やかさというか、
中華の味があまりないのが残念。


ショッピングモールを散策、
電化商品、衣類、お土産屋などある。


突拍子もない所にソフトクリーム屋が。
DSCF4336a.jpg
よく見ると隣におもちゃ屋がある、
なるほど子供をターゲットにしているのかもしれない。

念の為に確認。

前原「何でこの場所を選んだのですか?」
アイスクリーム屋「特に理由はないよ」


・・・、
なるほど直感でここを決めたのかもしれない、
確かに悪くない場所だ。


チョコクリームを注文、
まずはコーンにソフトクリームを注ぎ、
次になんとチョコの入った器にソフトクリームを浸ける。
DSCF4339a.jpg



DSCF4335a.jpg
完成!
こんな作り方初めて見た
が、これが意外と美味しい。
チョコがソフトクリームの表面に固まっていてパリパリしているのと、
口の中でチョコとソフトクリームがそれぞれ別の味を醸し出しているのがいい。



やるね、おじさん、
写真を再び撮ろうとすると、
なぜか立ち上がり場所を変えて、ポーズを決める。

DSCF4338a.jpg

ソフトクリームの出来も写真の写り具合もレベルが高い。

冗談好きの単なるソフトクリーム屋かと思ったが、
押さえる所はきちんと押さるソフトクリーム屋だった。






宿までの道を散歩がてらに歩きながら帰る。


DSCF4349a.jpg
下水道が詰まったのか大変な作業だ、
異臭も中から出てくるゴミも半端ではない。



DSCF4351a.jpg
インド、ここは日本とは別世界。

街を歩いているだけでも様々な違いを発見、
その度に疑問が生まれる。

初めの頃はそれらの疑問はインドに対してだった、
「何でインドはこうなんだろう」と。

しかし最近は疑問の先が自分の育った国「日本」になり始めている、
「何で日本はこうなんだろう」と。

「何で日本はゴミは落ちていないし道もあんなにきれいに整備されているのか」
「何で日本は食べるものに困る人がいないのか」
「何で日本はそれなりに経済力があるのになぜ働く時間が長いのか」


日本での常識はあくまで日本の常識、
インド人から見ればインド生活が当たり前で、日本はかなり特殊に思われるだろう。


国の様々な違いは自国を見返す機会になる、
それは自国でもあり自分でもある。

自分の中にある常識、それがどれだけ脆いかという事がよく分かってくる、
国がもたらす固定観念や常識、これは自分の国にいてはなかなか気付けない、、
もうちょっとインドにいて自分の中にある「常識」に問いかけていきたい。



DSCF4353a.jpg
残飯を漁る野良牛



DSCF4361a.jpg
インドの建設現場





ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。