スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目インド03 デリー

日付 12/30(水)
天気 晴れ
気温 8から26℃
為替 1Rs=1.9円

大枠の道筋
ニューデリー周辺

朝食
P_20151230_084441a.jpg
宿サンタナは400Rsで朝食付きなので助かる、
おまけにスープがコンソメで、ほっとする味。



ラールキラーへ地下鉄で移動
二駅分 8Rs



ラールキラー到着、別名赤い城とも言う。
(2007年世界文化遺産登録)
DSCF1491a.jpg
ラールキラー入城料 250Rs

赤い城の壮大さは半端ではない、
その手前の駐車場に停めてある車の廃車具合も半端ではない、
いちいち不可解な事がないと気が済まないのがインドである。





DSCF1492a.jpg
斜めから見た構図だと奥行きが感じられ、
門もがっしり力強さを感じる。


このラールキラーを築いたのはムガール帝国5代目皇帝シャージャハーンである。
名前がチャーハンみたいで覚えやすい、
このチャーハン皇帝が都をあの有名なダージマハルがあるアーグラから
ここデリーに移している。

1639年築城開始、
9年かけ完成は1648年。



赤い壁に覆われているが中はそんなに建造物は多くない。



DSCF1502a.jpg
謁見の間



謁見の間の奥の中央に玉座がある
DSCF1504a.jpg
この白い大理石の玉座にチャーハン皇帝が座っていたらしい、
ガラス張りになっていて中には入れない。




DSCF1507a.jpg
白の大理石でできたディーワーネ、カース


DSCF1508a.jpg
きめ細やかな装飾が施されている。





城門から出て再度正面の違う所から記念撮影
DSCF1521a.jpg
不可解な事も毎度の事となると、
そんなに不可解な気がしなくなってしまうから不思議だ。





外には屋台が並んでいる。
DSCF1523a.jpg



お腹もすいたので勇気を出して屋台で食事。
DSCF1524a.jpgターリーみたいなもの 20Rs


DSCF1526a.jpg
シュウマイみたいなもの 20Rs
皮が厚く、中はよく分からない野菜が入っている。


腹痛になるか非常に不安だったが、
せっかくなので現地の人が食べるものを食べてみたいと思い挑戦、
この後腹痛にはならずに済んだ。




インドの繁華街であるチャンドニー・チョウクを通り地下鉄へむかう。
P_20151230_174125a.jpg
人がいなければ街も遺跡の一部と間違われてもおかしくない
インドの首都デリー。



地下鉄でニューデリーまで乗り、宿サンタナに戻る。






ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。インドの食事はカレー味が多いみたいですね。ご飯も日本の物とは違って何かパサパサみたいな感じですね。チャーハンにするとおいしそうです。
ところで、2016年になってから、トルコやパキスタンで旅行者を狙った自爆テロがあり多くの死者がでましたし、昨日はインドネシアのジャカルタでスターバックスのコーヒーショップが襲撃されて5人が死亡しています。アジアの治安状況が悪くなってきていますので、くれぐれも気を付けて下さいね。

Re: No title

>>クロスカブさん
インドの米はだんだんあきてきましたが、
チャーハン(フライドライス)は美味しくて安いです、
特にダージマハルのチャーハンが(笑)

ニュース知らなかったです、
今から半年ぐらいはインドより西の方に行く予定はなかったので
大丈夫だと思っていたのですが、インドネシアでも発生していたとは・・・。

インドネシアは訪れる予定でしたので、検討しなおさないといけないです、
それ以外の国についても、前もって情報を集め、
また最新のニュースもチェックしておかなければと痛感しおります、
御懸念ありがとうございました。
プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。