スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドでは州が異なると新しいsimカードが必要になる

日付 2/15(月)
天気 晴れ
宿泊地 サンタナロッジ プリ―
気温 22-31℃
為替 1Rs=1.65円

大枠の道筋
20160215.jpg
プリ―周辺


22:35出発し予定通り07:10に到着。
P_20160215_071806a.jpg

列車だときちんと横になれるし、蚊もほぼいないし、
列車の揺れが殊の外心地よい眠りを誘ってくれる。
バスも安いのだが「睡眠」という点においては列車の方に軍配があがる。



サンタナロッジまで30分ぐらい歩けば到着できる距離なので、
リクシャからの勧誘に首を振り無視して歩き続ける。


DSCF3748a.jpg
角も立派だけどコブもかなり目立つ、
これは痩せているからなのだろうか。



サンタナに到着、朝食の時間の前についたので、
サンタナロッジ プリ― 250Rs
朝食、夕食付、
シャワー(お湯有り)、
wifi有り、
チャイ1日2杯有り。
なんとここは朝食だけでなく夕食も付いて250Rs
スタッフの方も対応が親切でつい長居してしまいそうな宿。

早速朝食(パンとスープなど)を頂きました。




ここプリ―ではインドの学校に無料で見学ができ、
もし何か生徒に教えたい事があるなら、タイミングが良ければ教えれる機会を頂ける。

宿のスタッフに相談し、まずはそのインドの私立学校のオーナーであるクンナ・ディッシュさんに会いにサンタナホテルへ移動。




DSCF3750a.jpg
サンタナホテル

他のサンタナと違いここはサンタナホテル
一泊800Rsからの部屋があるホテル。



クンナ・ダッシュさんに屋上にある小部屋で会う、
するとクンナさんは日本で働いていた時の話や学校を経営している経緯を話してくれた。

クンナさんはインドの教育に力を入れたいのと同時に、インドと日本の架け橋となる活動をしている、
インドにある宿サンタナの経営者はクルナさんのお父さんだった。

それでもしサンタナに宿泊する人でインドの学校に興味があれば、
特別に見学や何か日本の文化を教える機会を作る事もしているという訳だ。




自分はインドの学校がどういうカリキュラムで教育を行っているかを知りたいのと同時に、
何か自分が教えられることがないか探して、できればそれを教えたいという旨を伝え、
ひとまず明日から4日間学校に行く予定となる。




宿に戻り昼食
P_20160215_124009a.jpg
鳥の唐揚げトマト煮 チーズ追加トッピング 120RS(約240円)

インドで食べた唐揚げの中で一番おいしい、
また味もマサラ(香辛料)などはつかっておらず、
日本人向けの味で美味しい、美味しいかつほっとする味。





午後からは宿サンタナで自転車借りて周辺を周る。
自転車レンタル 100Rs(約200円)



simカードを販売しているお店へ。

実はコルカタで購入したsimカードが使えないので、
いろいろ調べた所、どうやらインドでは州が変わるとsimカードを新しく購入しなければネットにつながらないというケースがある事実が発覚。
今回コルカタがある西ベンガル州からプリ―のオデッサ州に移動したので、
西ベンガル州で購入したsimカードではオデッサ州ではネットにつながらない。
(但し異なる州でも使える場合もある)


simカードを新しく購入
simカード + ネット2GB 200Rs(約400円)
なんと写真もパスポートのコピーもいらない、
4時間後にアクディベイト(通信可能)になる。
インドと言う一つの国でも州によって全然ルールが違う。






ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。