スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばバングラ、再びインドへ

日付 2/11(木)
天気 晴れ
宿泊地 サンタナ コルカタ
気温 19-28℃
為替 1TK=1.46円

大枠の道筋
20160211map.jpg
ダッカ
→コルカタ



バングラ最後の食事なので
少し評判のいいレストランへ。
Bird's Eye Roof Top Resaurant
P_20160211_122037a.jpg


P_20160211_124928a.jpg
こんなにメニューがあると迷う、
スマホ片手に単語を訳して調べるも、英辞郎に載っていない単語も多い。


DSCF3705a.jpg
rui fish 150Tk(約225円)
バターナン 40Tk(約60円)

鮭のカレーも悪くない、
身は柔らかいしそれなりに味が染み込んでいる、
でもなんか物足りないので追加オーダー。

DSCF3707a.jpg
チキンカレー 150Tk(約225円)
鮭カレーの方が美味しかった。



毎回思うけどスタッフの数が多い、
フロントのスタッフ6人ぐらい、
お客は3組の10人ほど、
レジ係も別に2人いるし、厨房にはまた別に人数がいるのだろう。

暇なのでテレビをスタッフ全員が見ている、
仕事の合間にテレビを見ているというより、
テレビを見ている合間に仕事をしているという感じ

フロントのスタッフにも階級があるみたいで、
一人がお客と話し、皿を片付けるように他のスタッフに言う、そのスタッフが他のスタッフに片付けるように言う
ここではフロントスタッフの階級が三層ぐらいあるのかもしれない。







シャージャラル空港までオートリクシャで移動
料金はメーターで表示された金額(オートリクシャで値段交渉しなかったのはこれが最初で最後)
DSCF3709a.jpg
メーターは走った距離と、停車している時間から算出されている。
約1時間で到着 料金290TK(約440円)


バングラで国際空港はこのシャージャラル空港一つ、
日本よりも人口が多いのに( ゚Д゚)
国土が狭いというものあるが、それにしても国内の空港も少ない。


国際空港だけあり警備員がわんさかいる、
空港の入口にある注意書
DSCF3713a.jpg
爪切りがおしゃれだ、
まあそれはいいとしてspice powderもダメなのか、
まあ確かに武器になると言えばなる。




空港に蚊がいると思ってたら猫もいる、
入口は警備員がいたのにどこから侵入したのか。
P_20160211_175029a.jpg




飛行機に乗るまで荷物検査やパスポートと航空チケットのチェックがやたら多くてうんざり。
ダッカ→コルカタ Air india 11,000円
21:40→22:30(時差30分なので実際に飛行機に乗っている時間は80分)


短い乗機時間だが機内食が出た
P_20160211_220903a.jpg
お菓子みたいなもの




あっという間にコルカタに到着、
前もって調べた情報だと300Rsで空港からサンタナまで行けるらしいが、
どのタクシーも相手にしてくれない(プリペイドタクシーを空港で頼めばよかったらしい)

すこし怪しそうなタクシーでない人が300Rsでいいよという事で乗車し、
無事にサンタナ到着。



DSCF3717a.jpg
コルカタ サンタナ 400Rs(ドミトリー8人部屋)
シャワー有り
wifi有り(まあまあ早い)

戻ってきたぜ、インド!



インドに戻ってきた感慨に浸りながら約3週間ぶりのお酒
P_20160212_002137a.jpg


さてインドの旅を続けるか。




ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。