スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルナ到着

日付 2/5(金)
天気 晴れ
宿泊地 millennium hotel
気温 18-27℃
為替 1TK=1.50円

大枠の道筋
20160204map.jpg
チッタゴン
→クルナ



高速バスに乗りチッタゴン→クルナへ向けて19時15分出発
900TK(約1350円)


インドからバングラに国境を越えてバスを乗り換えた時に気付いたが、
バングラは相当運転が荒い、勿論運転手にもよるが狭い道をクラクションを鳴らして猛スピードで走る。

今回チッタゴンからクルナまでの高速バスの運転手は特にひどい、
1車線しかないがガンガン前の車を追い越すしクラクションを鳴らし続ける、
おかげで全く寝れない。

またバス会社が今まで乗っていた会社のショハグとは違い少しランクが低いので、
座席も幅も間隔も狭く、しかも一番前の座席なので運転がどんな感じがよく分かる、
チケットを予約する時、一番前は嫌だと伝えたがそこが一番広いと言われたので仕方なく一番前で承諾したが失敗だった。


他のバスに追い越されるとバスチェイスが始まる、
同じ仲間には負けたくないのだろう、
徐々に徐々に引き離されては近づく、
この加速を見ている限り絶対にアクセルをベタ踏みしている。
今後できる限りバングラでバスに乗るのは避けるようにしようと心に決める。




チッタゴンから直接クルナへ行くと思っていたが地図を見るとどうやら一旦ダッカを経由するみたいだ、
確かに時間的に長いと思っていたのが納得、
またあのダッカの交通麻痺の所を通ると思うとうんざりしてしまう。


バングラ第2の都市チッタゴンから第3の都市クルナまで直通のバスがあってもいいと思うけど、
それだけ需要がないのかもしれない。


ダッカ周辺で何人か乗客が降りたので、
その空いた席を活用する為にバスが停車し新しい乗客を探して乗せてくる、
せっかく高速バスに乗っているのにこれじゃ意味がない、
時間の浪費(+_+)



インドからダッカに行った時と同様、
河を渡る為に船に乗る。
DSCF3397a.jpg


結局クルナに到着したのは11時過ぎ、
夜眠れなかったせいで朝になって空いた席の2席分を占領してウトウトし始めた時に、
バスのスタッフに起こされた。


バスを降りホテルを探す。

1件目は高いのでパス、

2件目The Millennium Hotelsに入る、
料金表をみせてもらうとシングルは1600Tkから
自分の予算は1000TK以下という事を伝えて一応部屋だけ見せてもらう、
それで1300TKまで下げてくれたが、それでは予算オーバーだ。


一応ホテルの名刺をもらい外に出て歩き出した所で、
再度ホテルのスタッフ呼ばれる、先ほどの部屋を800TKにしてくれるとの事。
wifiもあるし、受付の人も英語が通じるのでここに決定。

DSCF3405a.jpg

DSCF3406a.jpg
The Millennium Hotels LTd 800Tk(約1200円)
wifiあり
お湯は自分で器具を使って温める。
DSCF3407a.jpg



夕食はホテルで済ませる
DSCF3408a.jpg
フレンチフライ 120TK(約180円)
少し形は変わっているが味は日本のフライドポテトと同じ、
ほっとする味。


DSCF3409a.jpg
 チャパティ― 30Tk(約45円)
チキンカレー 120Tk(約180円)




その辺を散歩
DSCF3411a.jpg
19時、20時過ぎても子供たちはその辺でくつろいでいたり話をしている。


DSCF3418a.jpg
精肉店
カメラを首から下げていたら撮ってくれいうのでシャッターを押す、
その後カメラの画面で写真を見せると満足げな表情をしてくれる。




DSCF3421a.jpg
この辺は精肉店ばかり


DSCF3423a.jpg
まな板が木の幹を両断しているのばかり。













ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されモチベーションも上がりますので、
ご覧になられたらクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。