スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅29日目インド28コルカタ

日付 1/24(日)
天気 晴れ
気温 10から22℃
為替 1Rs=1.75円
宿泊地 コルカタ サンタナ

大枠の道筋
20160124.jpg
コルカタ周辺



サンタナ朝食(宿泊費に含まれる)
P_20160124_084046a.jpg
食パン、スープ、チャイ



本日は3回目の狂犬病の予防接種に行く、
3回目を接種すれば、1年間は免疫がもつ。




DSCF2683a.jpg
バラナシから来たからか街がきれいに見える。


DSCF2684a.jpg
これでもバラナシと比べるとマシな気がする。


コルカタはサイクルリクシャも少なく、
オートリクシャも少ない、道路も広く車が結構スピードを出して走れている。



大きな病院をはじめあたってみたが、
残念ながら日曜日で休み。

仕方ないので近くの病院を探す。
散々迷って到着
NETAJI SUBHASH CHANDRA BOSE CANCER RESEARCH INSTITUTE
DSCF2688a.jpg

注射を打つだけにある程度しっかりした病院か確認したい。
受付を済ませ手数料を支払う
手数料500Rs(約1000円)

しばらく待って医者と面接
デリーで診察してもらった書類を渡す、

医者「それでどこを犬にかまれたんだね?」
前原「どこもかまれてません」
医者「じゃあ何で注射を打つんだ」
前原「Protection(予防)」

デリーでやりとりした事と全く同じ事を話す。
やはり狂犬病の予防接種はあまり必要ないのかもしれない、
どうせ犬にかまれたら病院に行かにといけないし、
その時にワクチンを打つわけだし。

医者「ここにはこのワクチンがない、取り寄せるから30分程待つように」


待合室で30分待つ、30分経たないうちにワクチンが届いた。

P_20160124_122629a.jpg
間違いない、これだ。
狂犬病注射 350Rs(約700円)

予防接種を打ってもらう、
1回目は右肩に、2回目は左肩に打ってもらった、
3回目は右だろうと思ったら、右と左に半分ずつ打つ。


念の為におかしなことが起こらないか待合室で15分座っているように言われる。
これは日本の病院でも同じことを言われた、
予防接種をして何か違和感などないか15分程様子を見る。


15分後、特に何も違和感がないので、
受付で帰っていいか医者に確認しに行ったら医者がいない、
受付で聞くと出かけたとの事、自由な医者だ、
まあなんと言ってもここは自由の国インドだからな。





DSCF2689a.jpg
コルカタには路面電車がある、
当然いつでも誰でも駆け込めるようにドアは常に開放されている。




DSCF2691a.jpg
犬も人もお昼寝タイム。



昼食はサダルストリートにあるレストランBLUE SKY
DSCF2692a.jpg


席に座る、
変な所にフォークが刺さっている
DSCF2700a.jpg
恐る恐る静かに触ってみると動かない、
上にある温水器みたいなのを固定する為の一部なのだろう、

こういう所が、インドのセンスなんだろうな。





壁に絵画が2つ掛けてある。
P_20160124_150522a.jpg
あえて壁画が飾ってる所に飾り付けをしている、
おかげで壁画の肝心な所がよく見えない、
マザーテレサの口元は見えないし、
もう一つの絵は中心に描かれているものが半分しか見えなくなっている。

こういう所がやっぱインドのセンスなんだよな。



P_20160124_151104a.jpg
ピザ 270Rs(約540円)


P_20160124_151146a.jpg
最近食べたモナリザのピザが美味しすぎた、
あのピザと比べると可哀想かもしれない。

あ~モナリザのピザをもう一度食べたい。







街を散策



DSCF2701a.jpg
若者たちが集う広場



DSCF2707a.jpg
大きなデパートでは荷物検査があり、
リュックやバックは預けないといけない。


DSCF2708a.jpg
ケーキなども安い
1個大体50円から80円、
ただあまり人気がない、
辛い所を食べる所は甘いものの需要が少ないのだろうか。




DSCF2713a.jpg
飲食店も賑やか



DSCF2719a.jpg
想い荷物を運ぶ時には頭に載せた方が
バランスがとれて運びやすいんだろうな。



DSCF2723a.jpg
路上で体を洗う人々。








夕食は宿サンタナのスタッフが作った豚の角煮
P_20160124_192258a.jpg
感動する美味しさ、
スープには小ネギが入っているし、味付けは薄くて茄子ささやかな味もいきてる。
そして角煮が素晴らしい、
醤油で味付けと言うのが美味しいと同時に懐かしい、
柔らかくて脂身もあり満たされる気分になる。

やはり育った環境の味というものは強いとつくづく思った。








ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。