スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅27日目インド26バラナシ→コルカタ

日付 1/22(金)
天気 曇り
気温 7-20℃
為替 1Rs=1.74円
宿泊地 列車泊

大枠の道筋
20160123map.jpg
バラナシ
→コルカタ



バラナシサンタナでの最後の朝食、
最後なので少し豪華にトッピングを追加
P_20160122_083546a.jpg
追加トッピングのダブル目玉焼き 30Rs(約60円)

醤油は日本の心、
日本に居る時は気付かないが、
海外に来ると醤油がものすごく恋しくなる。

目玉焼きも美味しそうに見えるが、
それ以上にその上に載っている醤油の方がテンションが上がる。



宿で他の旅人と話したりネットをしたりして
まったり過ごす。


昼食は宿サンタナのスタッフが調理したチキンカレー
P_20160122_134655a.jpg
チキンカレー 170Rs(340円)

思った以上に美味しい、
これぐらい美味しかったらお店が開けそうだが、
日本人向けの味付けて、インド人にはスパイスが足りないかもしれない。




バラナシ サンタナは多くの旅人とも話せ、
インドや旅について語れて本当に居心地のいい場所だった。
IMG_8843-thumbnail2.jpg







駅に向かう
昨日同様リクシャ相乗りの場所に行くが20Rsで乗せてくれるリクシャが見つからない、
今日は大きなリュック(65L)を背負っているからだろう。

結局折り合いがついた値段が60Rs(約120円)






駅について伝言掲示板を見てプラットフォームに移動
P_20160122_152530a.jpg



プラットフォームに駐輪場がなぜかある。
P_20160122_153309a.jpg




プラットフォームでなぜか自転車に乗っている人がいる。
P_20160122_153340a.jpg


インドのプラットフォームは長い、
列車の何車両も連結されている
毎回早めに来ているからプラットフォームを散歩するが、
おそらく200から300mはある。

だから自転車を使うのも分からなくはない、
だが問題はどこから持ってきているかだ、
恐らくはここ専用の自転車でこのプラットフォームに置いているのだろう。
自転車はそれでいいがバイクが分からない、
大体プラットフォームと地面には段差が1mぐらいあるのだ、
まさかこのプラットフォーム専用のバイクではないだろう、
どこかに秘密の出入り口があるのだろか。







電車の到着時間になっても
プラットフォームの電子掲示板には違う列車の番号がある、
仕方なく自分の車両まで行って見る、
電子掲示板の番号とは違うがこの列車としか思えない。

周りのインド人に聞く、
3人がNoと言い2人がYESと言う、
困ったものだ、
だが車両に記載されている番号を見ると自分の切符と同じ列車の番号だったので乗る事に、
これで間違いないだろう。

チケット バラナシ→コルカタ 365Rs(約730円)
クラス スリーパークラス
発車時刻16時10分 到着予定時刻06時55分




自分の席まで行くと既に3人席に4人座っている。

一難去ってまた一難(-_-)

自分のチケットを出して座席番号を言う、
そして座っている4人に対して番号を問う、
窓際の東アジア人は番号を答える、
そしてその横のインド人3人は何も口を開かない。
3人のうち1人はチケットを持っているか3人ともチケットを持っていないかどちらかだろう。



3人のうち2人は中年の女性インド人でこちらを寂しげな目で見つめる、
そんな事をしても譲る気はない、俺は人間を甘やかさないタイプの人間なのだ。

再度3人に問う、一人のインド人が宥めに入る、
そんな事をしても譲る気はない、俺は宥められても決して考えを変えないタイプの人間なのだ。

しかしいくら言い募っても言葉が分からない振りをして素知らぬ表情のまま。


すると向かい側の席でも同じ事が起きている、
後から来たインド人が既に座っている4人のインド人に何か喚いている、
その喚いているインド人がその場にいる全員の席のチケットを確認し始めた、
おかげで切符を持っていないインド人が退散、助かった。





コルカタにむかう列車の中から、
ガンジス河に浮かぶ夕陽を眺める。

P_20160122_163909a.jpg



8時ぐらいには2段目の寝台を組み立て横になる。



明日は東インド最大の都市コルカタ(カルタッタ)。









ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。