スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅23日目インド22カジュラーホー→バラナシ

日付 1/18(月)
天気 曇り
気温 11-20℃
為替 1RS=1.73円
宿泊地 バラナシ サンタナ


大枠の道筋
20160118.jpg
カジュラーホー
→バラナシ




列車の中で目が覚める、
まだ8時か、二度寝。



何やら下から声が聞こえるので起きると9時、
自分は2段目だからこの寝台を崩さないと座りにくいと思うが、
少し前かがみになってベットに頭がぶつからないようにして、
3人が座りながら会話している、これじゃ降りにくい(*_*)

そのまま2段目で横になりながら地球の歩き方で時間をつぶす。


到着予定時間の10時50分を過ぎる、
インドの場合は駅についてもアナウンスもないし、
車窓からも駅名はほぼ見えない(みえてもヒンディー語)

毎回インド人に確認し、13時過ぎにようやく到着。


P_20160118_131744a.jpg
列車から出ると少し解放された気分。



P_20160118_132503a.jpg
バラナシ駅の外も他のインドの駅と同様ピクニックしている人で賑わっている。

毎回思うがこの人たちは何でそんなに駅に早く来るのだろう?
もしかしてキャンセル待ちなのかな、
それぐらいしか思いつかない。
まさか本当にピクニックしている人はいないだろう。


一緒だった日本人と宿サンタナに移動



オートリクシャと値段交渉して100Rs
宿の近くのゴートウリヤ―交差点まで移動。

P_20160118_133208a.jpg
オートリクシャに乘るとフロントガラスが割れている、
おまけにこの人足を骨折している・・・。

さて面白くなりそうだ。

案の定途中から訳の分からない小道を突っ走る、
「こっちの方が早道なんだぜ」
多分そういう事を言いながらガンガン攻める。


確かに運転は相当うまい、
本当に後数センチでぶつかるところを際どく通っていく、
きっと長い運転の体験から磨かれた運転技術なのだろう、
しかし壊れた窓ガラスや骨折した足からも学べることはあるはずだ。

もうちょっと失敗の原因を深堀してほしい、
運転技術云々以前にスピードを出している以上避けられな事故はいくらでもあるのだ。




無事ゴートウリヤ交差点でジェットコースターを降り宿まで歩く。



DSCF2459a.jpg
ここの野良牛は少しおめかししている。

あんまりよそ見をしながら歩くと、
野良牛とぶつかる事になるから注意が必要だ。




バラナシのサンタナへの道は複雑だと聞いていたので、
事前に詳しくネットで調べておいた。

DSCF2461a.jpg
小さな路地を通る(バラナシはこういう道が多い)
宿サンタナに近づくと途中から壁にペンキでサンタナへの矢印がある。


矢印通りに進み無事到着。
P_20160118_150744a.jpg
サンタナ バラナシ(ドミトリー) 200Rs(約400円)
wifi 有り
トイレ・シャワー共同(お湯も出る)




遅い昼食を近くの屋台で食べる。
ここはサンタナのインド人スタッフのバダルが勧めた屋台。

サンタナから狭い路地を抜けた所にある。

DSCF2464a.jpg
CHOUDHARY FAST FOOD


DSCF2465A.jpg
ジュースを販売している


よく見ると
DSCF2465B.jpg
200ml 10Rs
600ml 34Rs
量が少ない方が単位当たりの値段が安い
こういう謎が散りばめられているのがインドだ、
ベットボトルと缶の違いなのか、
出来れば理由を聞きたいがおそらく的確な回答は返ってこないだろう。




気を取り直して調理の所を見学
DSCF2467A.jpg
注文してから作ってくれるのがうれしい、
作り置きだといつ調理したのか気になってしょうがない。



DSCF2470a.jpg
チョーメン 30Rs(約60円)
美味しい!
焼きそばに少し味付けが似ている、
麺も伸びきってないし野菜もいい感じに炒めている。



DSCF2471a.jpg
フライドライス 30Rs(約60円)
こちらもチョーメンにひけを取らずなかなか美味しい。






宿に戻る、
サンタナに宿泊しているのはほとんど日本人、
少し韓国や中国の人もいたりする。

夕食は宿で注文していた鶏肉のにんにくしょうゆ定食
DSCF2472A.jpg
鶏肉のにんにくしょうゆ定食 160Rs(320円)
久し振りにガツンと鶏肉を食べれてうれしい、
またキャベツの千切りにマヨネーズ、
何だかテンション上がる。






ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。