スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅22日目インド21カジュラーホー

日付 1/17(日)
天気 晴れ
気温 11-22℃
為替 1Rs=1.73円

大枠の道筋
20160116.jpg
カジュラーホー周辺



朝食はオーナーからのバナナとカレーラーメン。
P_20160117_131813a.jpg

生玉子が入っている、
サルモネラ菌大丈夫だよね?
オーナーも同じのを食べているので大丈夫だろう。

昨日のラーメンより美味しい!



カジュラーホーは小さな町で、
のどかでホテルもレストランもリーズナブルなので、
もう少し長いしたいが既にバラナシへのチケットを購入していて今夜発、
最終日のカジュラーホーを楽しむ。



カジュラーホーを散策
ちょうどインド人Rさんと出会う、
美味しいチャイを飲みにバイクで少し街から離れる。

Rさんはまだ引退はしていないが、
仕事もひと段落しており、
子供も2人既に社会人になっているのでのんびりした生活を送っている。


P_20160117_155629a.jpg
チャイ 10Rs(約20円)
わざわざ街から来るだけの価値がある、
はちみつと濃厚なミルクが入っていてチャイに癒される。



その後さらにバイクで市場を見に連れて行ってもらう、
P_20160117_160600a.jpg
屋根のない市場


P_20160117_160616a.jpg
野菜も果物も種類が豊富。




P_20160117_160904a.jpg
インドに来てからキャベツを全然食べてないけど、
販売はしているんだ。



P_20160117_161027a.jpg
基本は量り売り、
大体キャベツ一玉20Rs(約40円)
カリフラワーは20から30Rs(40から60円)ぐらい

この大きさで60円なら安い


野菜や果物はシーズンによって値段が全然違う、
今が野菜や果物は安い、
但しオレンジは今はシーズンではないので値が張る。




P_20160117_161127a.jpg
見た事もない野菜もある。


P_20160117_161401a.jpg
香辛料も豊富、
いろいろ試して美味しいカレーを作ってみたい。



値札がないから交渉しないといけないが、
ここでは英語での数字が通じない、
指で表示してもなかなかしんどい、これでは交渉に時間がかかりすぎる。




宿レイクサイドに戻り昼寝、
最後の夕食をRさんと食べ、
いろいろ教えてもらったお礼を伝えてお別れ、
考え事やのんびりしたい時にはここは最適、また是非来たい。


宿に戻る、
もう一人日本人が宿泊しており、
本日同じ列車でバラナシまで行くので、
宿から駅まで相乗りでオートリクシャに乘る。

列車の遅れはなく時間通りに出発
鉄道 720Rs
カジュラーホー23:40→バラナシ10:50 


今回SL(スリーパー)クラスの席は満席だったので、
1つ上のクラスB2を購入、価格は大体2倍ぐらい。


見た目はスリーパークラスと同じ
P_20160117_224126a.jpg
通路の右側は2段、
左側は3段で日中は真ん中の寝台を崩して、
2段にしてあり一番下は座れるようにしてある。




二段目の寝台を組み立てると以下のようになる。
P_20160117_224149a.jpg

SLクラスとB2クラスの違いは
1、B2クラスは窓が開かない、その代わり隙間風は入らない
2、B2クラスはシートと枕とブランケットが配布される。
3、B2クラスはシートが赤色、SLクラスはシートが青色
4、B2クラスの方が乗車してくるインド人の品性が少し高い
5、B2クラスは車掌さんが早めに切符をチェックしに来る(多分)
6、B2クラスの方が埃が少ない(窓が開かないからかもしれないけど)


自分は寝袋があるから別にSLでもいいが、
寝袋を持たないインド人にしてみればだいぶ違う。

毛布を自分で持ってくるとそれだけでも結構な荷物になるから、
B2クラスのメリットは寝袋をもたない人には大きい。

正直SLクラスでこの時期だと、
夜は毛布や寝袋或いは結構な重ね着をしないと風邪をひくだろう、
SLクラスの窓から入ってくる隙間風は半端ではないのだ
(窓がきちんと閉まらないケースもあるし)







ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。