スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅20日目インド19アーグラ →カジュラーホー

日付 1/15(金)
天気 濃霧
気温 8-22℃
為替 1Rs=1.75円

大枠の道筋
20160115map.jpg
アーグラ→カジュラーホー



目が覚める、時間を確認するとまだ5時半、
カジュラーホー到着時間は6時35分、再び寝て、
6時過ぎに目覚ましが鳴り起きる。

6時20分頃に汽車が停車する、
が、すぐに走り出す、さすがに早く到着しても、早く出発する事はないだろうと思いしばらく駅に着くのを待つ。

6時50分なかなか駅に着かないので他の乗客(インド人)に質問してみる、
カジュラーホーはまだだいぶ先との事、
結局カジューラホーに到着したのは10時頃で約3時間半遅れだった。

P_20160115_094311a.jpg
カジュラーホー駅



オートリキシャに他の乗客と相乗り
40Rs
ホテルレイクサイドまで移動。
P_20160115_104402a.jpg
ドミトリー部屋は今はなくなったとの事、
シングルで300Rs

ひとまず部屋をみせてもらう

P_20160115_103359a.jpg
2階にあがり

P_20160115_103348a.jpg
シングルルーム

トイレとシャワーは別の部屋だが、
清潔で広々していているのでここに決定。

宿 レイクサイド 300Rs
シャワーお湯有り(別部屋)
wifi有り(早くもないけど遅くもない)





昼食は ブルースカイレストラン
P_20160115_110348a.jpg
チュウメン 110Rs

日本語ができるインド人と少し話す、
板橋でカレー屋をしていたと言う、
自分も板橋に住んでいたことがあるので、
板橋や日本の事について話す。

板橋に住んでいたのは間違いない。
(インドでは日本に住んだ事があるとか、
日本の友人がいるとか言う人が多いが、
中には日本人を騙す為に嘘をついている人もいる)


10年間近くカレー屋を日本で開いていたので、
流石に日本語も日本の事もよく知っている。

いろいろ質問したい事もあったので、
夜も同じところで会う約束をする。


宿に戻り昼寝し小さな寺院を1つ周る。
DSCF2322a.jpg



お酒を購入しに酒屋へ。
(インドで宗教の関係もありあまりお酒を飲まないし、値段も高い、
 州によっては禁酒の所もある)


スミノフの値段を見る
180ml で250Rs
720mlで1000Rs

量に比例して値段が変わる、
大きな瓶を購入してもお得にはならない。


ウィスキーで一番安いPoloを購入
polo 180ml 100Rs


夕食は昼食と同じ場所のブルースカイへ。


昼食をとったブルースカイで会ったインド人Rさんと食事しながら話す。


・デリーについて
デリーは急速に発展してきている、
自分が宿泊したメインバザールやその周辺は昔のままで安宿が多いだけの所、
デリー近郊にはどんどん大型ショッピングモールやホテルが建設されている。

そうなんだろうな、と思う、
さすがに核開発までしている国の首都のメインがあんな感じのはずはない、
自分が見た所は観光場所のみで、郊外などをもって見に行くべきだった。



・インドの言語について
州やそれよりも大きな単位で言語が異なる。
お札にもそれぞれの言語で記述されているとの事
P_20160115_111704a.jpg
この赤枠で囲ったところは全て同じ意味の言葉を
違う言語で記述しているとの事、
15行があるから最低でも15言語ある。

インドにとってはヒンディー語が日本にとっても英語みたいなものだ。
おそらくは大きなまとまりとして15言語で、
細かい言語も含めればもっとあるのかもしれない。



・インドの教育
インド政府は非常に教育に力を入れている、
子供たちは必ず小学校に通わせるようにしている、
学校が遠い場合は自転車を支給している。



・インドの人口増加について
人口出生率はだいぶ低下してきており、
人口増加はだいぶ落ち着いてきている。

後でネットで調べると
30年前は4人だったのが現在は2.5人まで低下してきており、
確かに人口増加率は落ち着いてきている。
日本から見るとそれでも羨ましい数値だけど。




・地球の歩き方について
記述内容が現在の事実と異なっている、
インフラも整備されてきているが、きちんと記述されていない、
アーグラからカジュラーホーまで1日に何本も列車が走っているが、
1本分の列車時刻の機銃しかなかったりする。

地球の歩き方も毎年改定版を出しているが、
最新で的確な情報を抽出するのは無理だろう、
特にこんなに大きな国で、言語もいくつもあれば。




上記以外にも様々な事について日本語で話す。
さすがに10年日本で仕事をしていただけに流暢な日本語。

話していて一番思うのはやはり言葉の壁、
Rさんが日本語を喋れるからいろんな事を知る事ができる、
言葉が話せなくても海外を周る事はできるし、
発見する事も少なくないだろう。

しかし言葉が通じるという事はコミュニケーションを取るのに圧倒的に効率的、
行きたい所や食べたい物は勿論の事、
相手に理由や動機を尋ねる事もできる、
その為には語学のもっと上のレベルが必要と痛感する、
せっかく世界を周っているのだ、つべこべ言わずもっと外国語頑張ろう。







なんだかんだ話して10時頃宿に戻る為にレストランを出る、
レストランを出て歩きながらポケットを探ると小さな財布がない。

自分は財布を2つ持っている。、
クレジットカードや大きな単位のお金を入れている財布はいつも肩にかけているショルダーバックの中、
もう一つは約千円ぐらいの金額を入れている小さな財布でズボンの中にしまっている。

なぜないのか?
最後に覚えているのはレストランに入る前だからホテルには忘れていない、
その後誰ともぶつかった記憶がない、
とすると落とした事しか考えられない、
でもジーンズのポケットで通常落ちるとは考えにくい。


リュックの中もショルダーバックの中もくまなく探しても見つからない、
まあなくなっても千円とバラナシ行きのチケット(1400円ぐらい)だけだから、
被害は少ないが、原因は知りたい。


仕方なくレストランに戻る事にする、
レストランの入口ではRさんがちょうど出てきたところだった、
何か右手に持っている、あ、自分の財布だ

Rさん「財布が落ちているのが分かったので、今から君のホテルに行く所だったよ」
「レストランの人にも、もし君がきたら必ず私まで連絡するように言っておいたんだよ」

前原「大変失礼しました、わざわざありがとうございます」



なんてことだ、
海外ですられるどころか落とすとは。
気が緩み過ぎている、引き締めないと。





明日はこのカジュラーホーに来たメインの理由、
世界遺産 カジュラーホーの寺院を観光する。





ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。財布を紛失されたという文を読んで、「とうとうきたか・・・。」と思ったんですが、見つかって良かったですね。先入観を持っていたことを反省しました。
ところで、僕は鉄道旅が大好きなのでいつもプログを楽しく見させていただいています。インドは核兵器を持っているしIT技術も進んでいる国なのに、街中の蜘蛛の巣のような電線のゴチャゴチャやゴミのすさまじさ、どう見ても不衛生で食べるのに度胸の要りそうな屋台の料理などは何なんだろうと考えさせられます。
しかしよく考えてみると、これも先入観からくるものでいけませんね。
またまた反省!!

Re: No title

いつかは何か起こるとは思いますが、
今の所何とか大丈夫です(^-^)

「何なんだろう」と思う事は多いです、
ただ先入観や日本の価値観をできるだけ省いてみてみると、
違う角度からの視点で新たな発見ができ面白いです。

味はレストランよりうまい屋台もあります、
ただ屋台の衛生さは日本に比べるとかなり厳しいです(手を拭くタオルが濃灰色だったりします)
とは言ってもレストランだと厨房が見えないのでそれはそれで不安ですけど(レストランでもネズミを何度か見かけました)
まあ1か月もいると精神的にも慣れて、
肉体的にもだいぶ抗体ができ抵抗力が上ってきたとは思いますけど(^^)
プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。