スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅19日目インド18アーグラ

日付 1/14(木)
天気 濃霧
気温 10-24℃
為替 1Rs=1.76円

大枠の道筋
20160112map.jpg
アーグラ周辺




朝食を食べに近くのレストランtreatへ
P_20160114_092511a.jpg
      breakfast 25Rs
今日はコップがきれいだ。


宿に戻る、
お湯が出る時間は8時から10時、
現在9時半 お湯が出ない。

フロントに話に行くと後5分て大丈夫と言われる、
インド人の5分は信用ならない。

インド人スタッフ「心配いらないよ(Don't worry)」
前原「それが心配なんだよ(I worry about it) 」

と言ったらインド人スタッフは笑っていた、
何がおかしいのかよく分からないが、まあいいか。
いちいち気にしている方がバカみたいだ、
自分もインド人みたいに気長に気楽にいこう。


案の定5分経ってもお湯は出ない、
そうこうしているうちに部屋の電気が消える、
フロントに行くと、停電との事、
まあそれは仕方がないか(インドの場所によっては停電がちょこちょこ起きる)。

しばらく経って停電も終わりお湯も出るようになった。




しばらくアーグラの街を散策
P_20160114_160211a.jpg
狭い道に山羊や豚や子供たちが居る、
この狭い道でもバイクがばんばん走る。

P_20160114_160335a.jpg
らくだも通るし、野良牛もいる。


ここだと散歩もちょっとしたアドベンチャーだ。





夕方は屋台で食事
まずはチョウメン
P_20160114_193135a.jpg
チョーメン 30Rs
焼きそばみたいな味でなかなかいける、
この辺で食べるレストランより美味しいかも。




P_20160114_193847a.jpg
隣で焼いている目玉焼きとパンも美味しそうなので注文。




P_20160114_194011a.jpg
    エッグブレッド 20Rs
シンプルな味だけど美味しい。


食べながら料理する所を観察、
バターで味付けするのもあるので、
それも追加で注文。
P_20160114_194500a.jpg
   バターエッグブレッド 30Rs
これも美味しい、
しまったな、もっと屋台に挑戦しておけばよかった、
ただどうしても清潔感が気になり腹痛になる事を考えると躊躇ってしまう。




一旦宿に戻りチェックアウトし駅へむかう。

ダージマハルの西側ゲートからリクシャに乘ろうと思って、
西側ゲートに行くとリクシャが全くいない、
夜なので人も全然いない、
戻るのも手間なので、アーグラフォート駅まで2kmの距離を歩く。、


幸い外灯があり真っ暗でない、
途中に検問がある、軍隊か警察かが警備しているようだ。

行き先を聞かれ、アーグラフォート駅と答えると指を指して方向と距離を教えてくれた、
そのまま通り過ぎると、後ろからバイクが1台追ってきて何か言っている、
どうやら駅まで送ってくれるようだ。

バイクの後ろに乘り駅まで送ってもらう、
その人も帰り道の途中だったのか、駅の少し手前でおろしてくれて、
駅を指さし分かれる。




駅に入り電光掲示板を見る、
乗車する列車は表示されていない、
まだ1時間以上も時間があるので様子を見る。


プラットフォームに鉄橋はあるが鉄橋を利用せず、
プラットフォームを降りて線路を歩いて次のプラットフォームに移動する人が多い、
なかなか画期的な方法だが日本でそんなことすると車掌が飛んでくる。
P_20160114_212128a.jpg


P_20160114_212220a.jpg
線路を跨いだり、その辺で寝そべんで寛いでる人達。


ぼんやりとその様子を見ていて気付く、
そういえばアーグラには駅が2つあった、
アーグラフォート駅とアーグラカント駅、
チケットを確認するともう一方の駅だ。

急いでオートリクシャ(モーター付きリクシャ)に乘り、
アーグラカント駅に乗車30分前に到着、
時間に余裕をもって行動しておいて良かった。

乗車して日付が変わる前に列車がカジュラホーにむけて出発。

鉄道 アーグラ→カジュラーホー 
クラススリーパークラス(SL) 415Rs





ブログランキングに参加しています、
以下のバナーをポチっとクリックすると票が加算されますので、
ご覧になられたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




約半年間かけて日本を周った時のブログ↓
風の吹くまま 気の向くまま 日本道中記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yusuke

Author:Yusuke
長年勤めた会社を辞め、
約半年間日本各地をバイクで周った後、念願だった海外へ。

気ままに興味をひくものがあれば風に吹かれるように移動する旅。

カテゴリ
訪問者数
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。